【PSP】討鬼伝 感想 レビュー

4~5時間位プレイした感想。
コーエーテクモから発売された「鬼」を討伐する和風のハンティングアクションゲーム。
モンハンと似たような形のゲームだ。
マルチプレイができるのでみんなでわいわいやるはにはもってこいのゲームだろう。

武器は6種類あり、各武器によって操作の仕方が違う。
チュートリアルもあるので自分にあった武器が選び易いのはうれしい。

各武器にそれぞれの間合いがあり、攻撃スピードも違う、
基本操作や武器の操作に慣れるまで少し時間が掛かるが
慣れてくると爽快感があるアクションが楽しめる。

大型のボスには部位があり、部位破壊要素がある。
部位を破壊する度にアイテムを回収するのが多少めんどくさい所はあるが、
仲間(NPC)がいれば勝手に回収してくれる所はありがたい。

素材を揃えて武器を作成していく事になるのだが、
今の所、欲しい素材をどの敵が持っているのか、何処のどの場所で手に入るのかと言った所が
分かりづらく感じた。

仲間キャラの個性溢れる面々による会話シーンは見ていて、ぐっと引き込まれる感が
ありGOOD。

歴史上の人物がミタマとなって存在し、
そのミタマを装備することで使える特殊技があるのもいい。

これによりマルチプレイをしたときの各プレイヤーの役割(攻撃役、回復役、補助役)が生まれ戦略の幅が広がる。

また、いろいろ条件でミタマが手に入るので収集が楽しい。

ただ、ミタマにはレベル要素があるので多くのミタマを育てるとなると作業が大変になるかもしれません。

  今後のストーリー展開やまだ見ぬ強敵との出会いなんかを期待しつつ更にプレイしていきたいと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿