3DSソフト 世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 レビュー

ジャンルは探索型ダンジョンRPG。過去作は難易度が高いイメージがあったが、今作はやや抑えられていると感じた。
マップを自分で作成して行くという、独自のシステムはオリジナリティーがある。マップの目印や線の色など自分で選んで独自のマップを作成できる。

ダンジョンやフィールドにはF.O.E(フィールドオブエネミー)と呼ばれる強力なモンスターがいるのだが、目視できるので移動中に触れることがなければ避けて進むことができる。序盤はこの脅威が緊張感に繋がりスリリングな冒険をしている感がある。終盤になり強くなった所で、序盤の脅威だったF.O.Eを倒すのは爽快感がある。
希少固体と呼ばれるレアモンスターが存在し倒すと通常の5倍の経験値が稼げる。敵はやや強くなっているが、F.O.Eも希少固体で出現することがあり、ただでさえ経験値が高い上に希少固体となるとかなりの経験値が期待できる。終盤はF.O.E希少固体に遭遇する確率を上げることが出来たり、レベル上げが面白く出来る。


0 件のコメント:

コメントを投稿