3DS とびだせどうぶつの森をプレイ

3dsソフト 任天堂の大ヒット作「とびだせどうぶつの森」
どうぶつの森シリーズをプレイするのは初めてとなるが、最初の小一時間プレイしただけでおもしろいと感じた。
ジャンルはコミュニケーションとなっている。
楽しみ方は人それぞれで、自分が村長となって村づくりを楽しむ。家を発展させて家具や服といったアイテムを集めたり、昆虫採集、釣り、化石の発掘。住民との会話を楽しむ。更には自分で服、壁紙、村の地面などをデザインできるのも魅力のひとつ。
また、通信機能を使って、友達や見知らぬ人と遊んだりもできる。他にも自分で作った村を夢番地という機能を使えば、インターネットを通じて、とびだせどうぶつの森をプレイしている人に公開できたりもする。
だが、なんでもかんでも、自分の思い通りにはいかないことが実は多々ある。膨大なアイテムがあるのだが、全部集めるは至難の業となるし、昆虫、魚、化石をコンプリートするのは実際かなり大変だ。
更には村のレイアウトも自分の理想どおりにしようとしても、なかなかうまくいかなかったりする。この絶妙なもどかしさが、このゲームの面白さなのかもしれない。

そして、どうぶつの森の特徴として時間の概念がある。
実際の時間とリンクさせスローライフを楽しんむこともできるというもの。私の場合はどうぶつの森をプレイするのは初めてだったので、このシステムはどうかと思った。時間を操作できる機能があるので、ある程度のシステムさえ理解すれば時間操作してやった方がアイテム集めや村の発展などがしやすいのは事実だ。

しかしやってみると実際の時間と共にゲームをプレイする方がこのゲームをより楽しむことができると思う。
ここら辺をどうプレイするかは人それぞれなので何とも言えない。

「とびだせどうぶつの森」
3DSを持っているのであれば一度はプレイしてみてほしいソフトだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿